金沢大学
HOME

私たちについて

当研究室は、1999年5月発足以来、学内および国内外の学術機関と協力してヒト免疫不全ウイルス(HIV)、肝炎ウイルス、ヒトパピローマウイルスなどのウイルス感染症の病態解明と発病予防について研究を進めています。

お知らせ

教室員募集

当研究室に興味のある学生を随時募集しています。毎週金曜日には研究成果の発表、隔週水曜日にはウイルス学、ウイルス感染症に関する最新の論文の抄読会を英語で行っています。見学も可能です。興味のある方はお気軽に研究室までお越しください。

連絡先はこちら

Tel: 076-265-2229
Fax: 076-234-4237
Email: virus@med.kanazawa-u.ac.jp

新聞掲載記事

北國新聞朝刊「丈夫がいいね」に市村教授の取材記事が掲載されました。

「風邪㊥マイコプラズマ」(PDF)

「風邪㊦治療薬の進歩」(PDF)

「被災したら②」(PDF)

「ノロウイルス 上下」(PDF)

医療情報誌医心No.21 2010 9-10

医心
市村教授が「医心INTERVIEW」を受け、国内外の“感染症”事情についての質問に答えました。

PDF

金沢大学医薬保健研究域2010-2011


「変革する大学」シリーズ金沢大学医薬保健研究域2010-2011にウイルス感染症の病態解明と発病予防に取り組む市村教授の特集が掲載されました。

PDF

 

ページトップに戻る
basefooter